98年度の動物生態談話会の記録

以下の内容でゼミを行いました。
 演者所属演題
3月8日曽田貞滋京大・理・動物オサムシの交雑帯における種間相互作用:交尾器の「錠と鍵」の役割
2月22日立澤史郎京大・理・動物レビュー:大型有蹄類の個体群動態(仮題)
2月15日兵藤不二夫京大・生態研センターキノコシロアリにおけるキノコ栽培とその役割
2月8日谷垣岳人信州大・理ヒメハナカミキリ属における系統分化と訪花選好
2月1日山田明徳京大・理馬毛島の直翅類
2月1日五味淵編京大・理伊豆半島下田市鍋田湾岩礁潮間帯におけるPerotripus sp.(ワレカラ亜目ムカシワレカラ科)の個体群特性
2月1日西浩孝京大・理コガネマイマイのサイズ変異と湿度との関係
1月25日岡田篤京大・理・動物ヌートリアの休息場利用と社会構造
1月18日石田惣京大・理・動物ウネレイシガイダマシの生活史と盗み寄生的な摂食生態
12月14日鹿野雄一京大・理・動物カワヨシノボリ:産卵期の異時性と性比
12月7日中島みどり京大・理・動物同所的に生息するイシガメとクサガメの池間移動
11月30日石田惣京大・理・動物ウネレイシガイダマシの摂食行動と生態
11月16日岡田篤京大・理・動物ヌートリア:修論途中経過
11月9日中田兼介京大・理・動物クモの意志決定は複雑か?
11月2日高須夫悟奈良女・理托卵を巡る最近の数理的研究
10月26日堀内史郎京大・生態研センターシロアリ:だれがワーカーになるか(仮)
10月19日秋山知伸京大・理・動物ハクビシンの頭骨200体からわかること
10月12日清水稔京大・理・動物タンガニーカ湖に生息するベントス食シクリッドの相利共生的関係
10月5日村田明久京大・理・動物行動クロフジツボの繁殖生態
9月28日樋上正美京大・理・動物オキナワトカゲのサイズの性的二型が縮まる要因について
9月21日Prof. Juergen HeinzeUniv. NuernbergConflict in ant societies
7月13日加藤元海京大・生態研センターアリと過労死
7月6日座馬耕一郎京大・理・人類進化外部寄生虫の分布とニホンザルの毛づくろい行動の部位選好性
6月29日Harsiwi Tristiani京大・理・動物Seasonal changes in the population density and reproduction of the ricefield rat Rattus argentiventer (Rodentia: Muridae) in enclosure
6月22日渡部健京大・理・動物造網性クモ類の網構造の可塑性について
6月15日薮田慎司京大・理・動物行動戦略と意思決定ルール
6月15日樋上正美京大・理・動物文献紹介「情報量基準による統計解析入門」
6月15日清水稔京大・理・動物文献紹介「Foraging by mixed-species groups involving a small angelfish」
6月8日山田明徳京大・理卒論計画 ヌートリアの社会構造
6月8日西浩孝京大・理卒論計画 陸産貝類の耐乾燥戦略
6月1日鹿野雄一京大・理・動物アメリカザリガニの「はさみ」
6月1日中島みどり京大・理・動物ハシブトガラスはなぜ鳴くか
5月11日松原始京大・理・動物行動同所的に生息するカラス2種の関係
5月11日山本智子鹿児島大・水産深海群集生態−ビデオでせまる深海
4月20日村上興正京大・理・動物日本生態学会第45回大会を終えて−大会の現状と問題点および改革私案

談話会の歴史97
談話会の歴史96
談話会の歴史95



back談話会スケジュールへ戻る