97年度の動物生態談話会の記録

以下の内容でゼミを行いました。
 演者所属演題
3月2日岡田篤京大・理・動物ヌートリアの社会構造(冬)
2月23日都合によりお休み  
2月16日和田岳大阪市立自然史博物館樹木の果実生産量がヒヨドリの冬期の食性などに与える影響
2月9日石田惣京大・理・動物ウネレイシガイダマシの棲み場所と食性
2月2日秋山知伸 京大・理・動物ハクビシン(Paguma larvataの日周期活動と土地利用の季節変化(その2)
2月2日井出純哉京大・理・動物笹を食草とする蝶3種の微生息場所の利用様式の比較(その2)
1月26日課題研究発表会
1月19日井出純哉京大・理・動物修士論文発表会:笹を食草とする蝶3種の微生息場所の利用様式の比較
1月12日秋山知伸 京大・理・動物修士論文発表会:ハクビシン(Paguma larvataの日周期活動と土地利用の季節変化
12月15日本田恵理 京大・理・動物コオロギ類の鳴き声−地理的変異を中心として
12月8日中田兼介 京大・理・動物ギンメッキゴミグモのお引っ越し
12月1日立澤史郎 京大・理・動物明日のために・その2 ニホンジカの島嶼個体群の空間構造と密度のダイナミクス
11月17日野崎健太郎京大・生態研センター琵琶湖北湖の沿岸帯における藻類群集の構造と基礎生態
11月10日陀安一郎 京大・農・森林生物安定同位体比と土壌動物研究
10月27日秋山知伸 京大・理・動物郊外に住むハクビシンの行動と土地利用、及び都市部のハクビシンの特徴について
10月20日都合によりお休み  
10月13日木村一也京大・生態研センター屋久島における森林性鳥類の群集構造
10月6日井出純哉京大・理・動物笹を食草とする蝶類の主に幼虫の生息場所利用
9月22日村上興正京大・理・動物移入生物の規制-IUCNガイドラインと関連して-
9月22日樋上正美京大・理・動物トカゲのオスの恋わずらい
9月8日井上栄壮京大・理・動物渓流域におけるユスリカの季節消長と微生息場所利用
7月7日足羽寛京大・理・動物オイカワ属3種混在域内での分布と環境
6月30日野間直彦京大・生態研センター屋久島・照葉樹林における液果の結実数の年変動
6月23日岡田篤京大・理・動物修論計画 岐阜・長良川水系におけるヌートリアの分布と社会構造
6月16日都合によりお休み
6月9日今栄博司青年海外協力隊ザンビア・ルアングア谷におけるアフリカゾウのドロッピングカウントの目的と問題点
6月2日若野友一郎京大・生態研センター安定及び変動環境下における社会性昆虫の最適な齢間分業
5月26日石田惣京大・理・動物研究計画:アクキガイ科腹足類の多種共存機構〜捕食者と腐肉食者の関係
5月19日吉田真立命館大・理工クモ数種の網特性と餌選択
5月12日丸野内淳介広大・理イモリ個体群間の齢構成の比較
4月28日清水稔京大・理・動物タンガニイカ湖におけるベントス食シクリッドの摂食時の種間関係
4月21日本田恵理京大・理・動物動物の音声コミュニケーション:日本アマガエルの鳴き声レパートリーとジュウシマツの音認識
4月14日井上栄壮京大・理・動物指標生物としてのユスリカーその利用可能性について

談話会の歴史96
談話会の歴史95


back談話会スケジュールへ戻る